チョークアートで楽しむ秋の芸術!プロが教える簡単なリボンの描き方

街中でよく見る黒い背景の派手な看板!おしゃれなあの絵、なんだかご存知ですか?答えはチョークアート。

自分でも描いてみたいと思いませんか?今回は、芸術の秋にアートを始めたいあなたに最適な、秋のモチーフとその描き方について解説いたします♩
「絵がうまくないから」とためらっている方必見ですよ♪

最近うわさのチョークアートとは?芸術の秋に始めよう!

チョークアートとは、一般には学校の黒板にチョークで絵を描く、卒業式に見られるような絵を想像する方も多いのではないでしょうか?
ここでご紹介するのはオーストラリア発祥の、黒い背景と鮮やかでコントラストの効いたデザインのアートについてです。

こんなアート!カフェとかにありますよね?


実はこれ、木の板に黒い塗料でペイントをして、オイルパステルという画材を用いて描かれています。独特のコントラストやグラデーションがモチーフに立体感や美味しそうな印象を与えています。

花や食べ物ととっても相性のいいアートで、もともとオーストラリアで看板として発展してきた歴史から、カフェにはぴったりなのです。


しかもスクールチョークとは違って、触っても消えることはありません。
長持ちするところも魅力の一つです。



スポンサーリンク

チョークアートに最適!秋のモチーフ3選

では初心者の方でも描きやすくオシャレに見えるモチーフ(テーマ)を3つご紹介していきます♩

何を描くか迷ったらまずはこの3つからスタートしましょう。

年中使える初心者オススメのテーマ!【リボン】

まずは、描きやすく応用の効きやすいリボンです。

秋だけでなく一年を通して使える汎用性の高さ、基本となる光と影の学びやすさ、下書きの形の取りやすさ、どれを取ってもオススメのテーマです。

秋に描きたいオススメテーマ!【どんぐり】

続いてのオススメは秋らしいどんぐり。

実は光の捉え方の基本は丸いものを描くことです。
チョークアートの実際のレッスンでも、丸いものを描くところから始めます。

なので初心者の方の練習にもピッタリ!
まずは何個も描いて、画材の特性や光の綺麗な当たり方をマスターしましょう♩

空きスペースの空間を埋めるのに最適!【葉っぱ】

最後に、画面に物足りなさを感じた時に重宝する葉っぱ。

特に、カフェ、コーヒー、アート、フルーツなどと相性が良いため、
絵の内容と置く場所に関わらずに使うことができます。

また、使う色使いによってはそれだけでアートとして成立するような、まさに救世主のようなモチーフです。

チョークアートに映える秋カラーを選ぼう

ではモチーフが決まったところで、肝心のチョークと色を選びます。
今回ご紹介する色は隣の色と馴染みやすいためグラデーションにしやすく、秋にぴったりなカラーです。
今回はぺんてるのオイルパステルから品番もご紹介!


その1【カーキ】
葉っぱでおなじみのグリーン系は実は合わせやすく馴染ませやすいお色。
それぞれの色の幅を変えることでたいていの葉っぱは描けるようになります。
NO. 100 / 142 / 146 / 144


その2【ブラウン】
発色のいい色味のオイルパステルは、逆に言えば慣れていないと色が濁りやすく画面が汚くなりがち。そんな中でブラウンは他の色と馴染みやすく、技術に関係なく綺麗にグラデーションすることができます。
パン、チョコレート、コーヒー豆といったカフェアイテムのメインカラーでもあるため、必須のカラーです。
NO. 124 / 130 / 127


その3【イエロー】
イエローは一見、綺麗に発色しにくく、また他の色に負けやすいため扱いづらいと思う方も多いと思います。しかし、やり方さえマスターすれば画面に華やかさが出て、照り輝くような柔らかさが生まれます。
NO. 101 / 103 / 104

チョークアートの基本!リボンの描き方について

早速、描いていきましょう!
上記にもご紹介したこちらのリボンで解説いたします。

リボンの下書きを描く

1、まずは紙と鉛筆を用意してリボンと文字を描きます。

2、次にトレーシングペーパーでブラックボードにその形を写します。

3、色を塗りたくない文字のところにシールやマスキングテープを貼ります。

その状態がこちら!

色を塗っていく

4、枠からはみ出さないように明るい色→暗い色→中間色の順に色を置いていきます。

ポイント♩

順番が大切な理由は、明るい色は他の色によって汚れやすく修正ができないため先にポジションを決めておくためです。その後、影の部分を決めて間を繋ぐように中間の色でなじませるのです。

するとこうなります。

5、最後に文字の部分のシールを剥がします。

すると完成です!


まとめ:チョークアートで秋の風景を楽しむ!

いかがでしたでしょうか?
これで秋の夜長を楽しむことができるのではないでしょうか?

散歩をして落ち葉を見ること、紅葉を楽しむこと、どんぐりを拾うこと。

そして、、

それを絵として残してお家を素敵に彩ること。
もっと秋を好きに、日常が楽しくなることを願っています♩


RECOMMEND

こちらの記事も人気!

ギャラリー
チョークアートでLINEスタンプ作ってみた!