やりたいことについて徒然と考えてみる

こんにちは!アートと歌のASSAです♪

今回はゆるく考えたことをつらつら書こうと思います。

思いつくままに、、

まず、ここ最近思うことですが、日々があまりにあっという間に過ぎちゃうので味わいたいなと。

そして、思ったことをもっと素直に行動に出したいなと。

 

昔から結構人の顔色を気にしてしまうというか、これをしたら相手はどう思うかな?

なんてためらいがあって、そのくせ最後はえーいっ、、って感じで我を通してしまったり。

だから、初めからゆるーく自分を出せたらいいなと思っています。

 

そして、もっと初めての体験をしたりとか、非日常感のあるところにいったりしたいし、

自分が作ったものや表現したことで周りが楽しくなってくれると嬉しいなと思います。

自分が表現することが周りの喜びにうまく繋げられたらとってもやりがいがありますよね。

それは絵や歌だけじゃなくて、今まで学んだ知識とか、経験とかそういうのも含めて伝えたり。

 

だからそのためにも、何にせよ学んでアウトプットしていきたいと思います。

まずは何から伝えるか、何に特化するか、何を構築するかを決めないとダメですよね。

 

そういうところ優柔不断だったりします。。

昔からお洋服を買うときも、モールなら一通り全てのショップを回らないと

気が済まないタイプでした。

大抵、結局は一番初めに目をつけていたお店に戻ってくるんですけど(笑)

 

だから、今もやりたいことを模索していたり、できることを増やしたかったり

そんなこんなで専門性としてまだ絞れてはいないけれど、

いつか最後にはモールで気に入った数枚の服を買うように、

最終お気に入りのいくつかのお仕事ややりたいことが

自然と上手くなればいいなと思ったりしています。

 

けれど気をつけないといけないことは、

『人生は何もしないにしては長い時間だけど何かを成し遂げるにしてはとっても短い』ということ。

さすがに自分のやりたいことやお仕事について、モールを全て回ってからという考えでは時間が足りなくなりそう(笑)

 

だから、日々自分の感性や気持ちに敏感になってよりやりたいことだけを残していくことも必要ですね。

 

やりたいことの整理の仕方

よく言われることは、『死んだ後に何をした人と言われたいか』で考えてみること。

うーん、それでいくと私は「作る人、表現する人、伝える人」になりたい。

 

あとは『10年後どんな生活をしていたいか』なんてのも聞きます。

うーん、働く場所も時間の使い方も自分で決めれるようになりたいですよね。

だから組織にいなくても大丈夫なように個人としての能力を高める必要はありそう。

 

あと子供やペットなど家族との時間を大切にできること。

旅行や海外にもいける余裕のあること。

なるべくなら誰でも同じ結果になることではなく、自分にしかできないこと。

気持ち的にゆとりのある豊かさを感じていること。

 

その答えに繋がる今は何かをしっかり考えたいなと思います。

またね♪

 

 

RECOMMEND

こちらの記事も人気!

これからの時代の仕事と価値とは?【個人の力を高めることのメリット】
【転職初日】27歳で未経験からファッションデザイナーに転職!事前準備と過ごし方